2019/8/7

東欧自動車

カザフスタンが公用車入札から輸入車を除外、2年間義務化

この記事の要約

カザフスタン政府は7月末、公共機関による乗用車の調達入札で、輸入車を除外することを義務付ける法令を採択した。

国内の法人が製造し国産品として認定を受けた製品のみ公共入札に参加できる。

このうち1万3,745台が国産車で、国産比率は前年の47,1%から55.6%に大きく拡大した。

カザフスタン政府は7月末、公共機関による乗用車の調達入札で、輸入車を除外することを義務付ける法令を採択した。自動車業界団体カザフトプロム(KazAvtoProm)によると、国内自動車業界の保護と...