2019/10/9

東欧スタートアップ企業

立体ディスプレイ開発 スロバキア

この記事の要約

3Dの立体映像の出力装置である立体ディスプレイ(体積表示デバイス)を開発している。

拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、複合現実(MR)の各技術を組み合わせて実在の人物の3Dホログラムを生成し、様々な場でのテレプレゼンス※を可能にする。

立体ディスプレイで3Dホログラムを出力することで、人物以外にも空に飛行機を投影したり、木立の中を動き回る恐竜、子供部屋で遊ぶペンギンなど多彩な表現が可能になる。

3Dの立体映像の出力装置である立体ディスプレイ(体積表示デバイス)を開発している。拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、複合現実(MR)の各技術を組み合わせて実在の人物の3Dホログラムを生成し、様...