2019/12/18

東欧自動車

露アフトワズ、米GMとの合弁会社を吸収

この記事の要約

GMアフトワズが生産し、シボレーブランドで展開するSUV「ニーヴァ(Niva)」は当面はシボレーの名で販売し、将来的にアフトワズのブランド「ラーダ」に統一していく予定。

当初新工場の建設が予定されていたが、同計画は2015年にGMがロシア事業を大幅に縮小することを決定したのを受け同年に中止された。

仏ルノー傘下のアフトワズはロシア国内に2工場を持ち、ラーダ、ルノー、日産、ダットサンの各ブランドの車両と部品を生産している。

ロシア自動車最大手のアフトワズは9日、米ゼネラルモーターズ(GM)と運営する合弁会社GMアフトワズの株式のGM保有分すべてを取得したことを明らかにした。金額などは明らかにしていない。GMアフトワ...