2020/2/12

ロシア

ルスアル親会社のEn+、自社株21.4%を買い戻し

この記事の要約

アルミニウム大手ルスアルを傘下に収めるロシアの持ち株会社En+は6日、国内銀行大手VTBから自社株21.4%を16億ドルで買い戻すと発表した。

今回の自社株買いが、制裁回避をめぐる米国政府との取り決めに抵触することはないという。

また、買い戻し株の扱いについては、消却する予定はなく、将来の戦略提携での活用、市場公開などを考えていると説明している。

アルミニウム大手ルスアルを傘下に収めるロシアの持ち株会社En+は6日、国内大手銀行VTBから自社株21.4%を16億ドルで買い戻すと発表した。資本構成を整理し、今後の事業発展に集中する狙い。今回...