2020/4/22

東欧自動車

クロアチアの自動車部品大手、ロシアで生産再開

この記事の要約

クロアチアの自動車部品大手ADプラスチックが、ロシア2工場の操業を再開した。

このため、ADプラスチックは、月末まで工場の操業休止を計画していた。

アフトワズは生産能力の5割前後で工場の操業を再開する方向で、ADプラスチックはこれに対応する形で製造を開始したという。

クロアチアの自動車部品大手ADプラスチックが、ロシア2工場の操業を再開した。現地取引先のアフトワズに製品を供給するためだ。

ロシア政府は新型コロナウイルス対策として、今月末までの予定で、国民が人と...