2022/7/27

その他産業

スイス重電大手ABB、ロシアから撤退

この記事の要約

●すでに2月の戦争開始以降、ロシアでの新規受注を停止●年間売上高に占める同国事業の割合は約1~2%スイスの重電大手ABBは21日、ロシア市場からの撤退を発表した。ウクライナへの軍事侵攻を受けた措置。すでに2月の戦争開始以 […]

●すでに2月の戦争開始以降、ロシアでの新規受注を停止

●年間売上高に占める同国事業の割合は約1~2%

スイスの重電大手ABBは21日、ロシア市場からの撤退を発表した。ウクライナへの軍事侵攻を受けた措置。すでに2月の戦争開始以降、同国での新規受注を停止し、現地顧客との既存契約に従い業務を履行するにとどめていた。撤退に伴い、4-6月期(第2四半期)に5,700万ドルの引当金を計上した。

同社の年間売上高に占めるロシア事業の割合は約1~2%。約750人の従業員の大半は3月から有給休暇扱いとしている。

ABBはロシアで産業オートメーション、電気設備、モーター・発電機、ロボットおよびディスクリート・オートメーション(RA)の4事業を展開していた。モスクワ都市圏とリペツクに工場を持つほか、国内にサービスセンター7つとエンジニアリングセンターがある。