欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2020/4/1

総合 - ドイツ経済ニュース

企業景況感の下落幅、暫定値より大きく

この記事の要約

製造業の景況感指数(現状判断指数と期待指数の中央値)は前月のマイナス1.5からマイナス18.2へと16.7ポイント低下し、09年8月以来の低水準となった。

サービス業の景況感指数はマイナス7.6となり、前月のプラス17.4から25.0ポイント下落した。

一方、Ifoが26日に発表した独製造業の3月の輸出期待指数はマイナス19.8となり、前月のマイナス1.1から18.7ポイント悪化した。

Ifo経済研究所は3月25日、同月のドイツ企業景況感指数(2015年=100)の確定値を発表した。前月比の下落幅は19日に前倒しで公表した暫定値を上回っており、景況感は時間の経過とともに悪化して...