2018年10月24日号ヘッドライン

総合 - ドイツ経済ニュース

ゲシェフトフューラーの豆知識

企業情報短信

  • MAN

    独フォルクスワーゲン(VW)の商用車子会社MANは16日、ポーランド南部のスタラホビツェにあるバス工場を拡張すると発表した。電気バス「MANライオンズ・シティE」を2020年から量産する。投資額は1億1,800万ズロチ(約2,740万ユーロ)となる見通し。完工は21年末を予定している。MANは同電気バスを9月のハノーバー国際モーターショー(IAA)で公開した。

  • コンチネンタル

    自動車部品大手の独コンチネンタルは18日、中国の青島中徳生態園(Sino-German Ecopark Qingdao)に建設した自動車用ホース工場の開所式を行った。微粒子フィルターホースや新冷媒「HFO-1234yf」用ホースなど高性能製品を製造する。投資額は計2億4,000万人民元(3,000万ユーロ)に上った。

企業情報

経済産業情報

▲このページのトップへ