2018年12月19日号ヘッドライン

総合 - ドイツ経済ニュース

ゲシェフトフューラーの豆知識

企業情報短信

  • ストリート・スクーター

    ドイツポストの配達用電気自動車(EV)製造子会社ストリート・スクーターは12日、ドイツのカーシェアリング事業者UZEモビリティから車両500台を受注したと発表した。UZEは家具や大型家電の購入や引っ越しを行う顧客に貸し出す考え。貸し出す車両を外部の企業が“動く広告塔”として利用できるようにすることで、将来的には貸出料金を無料化することを目指している。

  • シーメンス

    電機大手の独シーメンスは17日、米送電設備メーカー、サザン・ステイツの伊子会社Coelmeグループに25%出資することで合意したと発表した。Coelmeはシーメンスに高圧断路器を供給するサプライヤー。シーメンスは同社への資本参加を通して新製品の開発を加速し、製品の幅を拡充する考えだ。独禁当局の審査を経て出資手続きが来年上半期に完了すると見込んでいる。

企業情報

▲このページのトップへ