電力消費量の35%は再生エネ、洋上風力がけん引

2017/08/02発行 No.1149号

記事分類:経済産業情報

ドイツの電力消費量に占める再生可能エネルギー電力の割合が今年上半期に過去最高の35%(暫定値、前年同期比2ポイント増)に達したことが、独エネルギー水道産業連合会(BDEW)などの調べで分かった。洋上風力発電が47.5%増の88億キロワット時(kWh)と大きく伸びて全体をけん引。陸上風力発電(13.6%増の394億kWh)と太陽光発電(13.5%増の219億kWh)も2ケタ台の伸びを記録した。バイオマス発電は2.2%増の232億kWh、水力発電は18%減の94億kWhだった。

この記事の週(2017/08/02)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/08/02)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む

目で見るドイツの経済・社会

ゲシェフトフューラーの豆知識

企業情報短信