2014/11/7

総合 – 自動車産業ニュース

アイルランド、電気自動車の購入助成プログラムを実施

この記事の要約

アイルランド南部のコークで10月23日、電気自動車やプラグインハイブリッド車など電気駆動装置搭載車の購入を促進するための助成プログラム「Drive4Zero」のパイロットプロジェクトがスタートした。アイルランド再生可能エ […]

アイルランド南部のコークで10月23日、電気自動車やプラグインハイブリッド車など電気駆動装置搭載車の購入を促進するための助成プログラム「Drive4Zero」のパイロットプロジェクトがスタートした。アイルランド再生可能エネルギー庁(SEAI)がすでに実施している最大5,000ユーロの購入補助金に加え、無利子融資や家庭用充電器の無料支給、市内駐車場の無料化などの優遇措置を実施する。2015年には同助成プログラムを全国に拡大する計画という。

同イニシアチブには、コーク市議会やSEAIなどの公的機関のほか、駐車場運営会社のQPARKや金融機関などが協力しており、自動車メーカーからは日産、ルノー、三菱自動車、BMWが参加している。

家庭用充電器はSEAIの購入補助金の対象となる車両のうちアイルランドで初めて新車登録する先着2,000台の車両に無料提供する。このほか、QPARKはコーク全域の駐車場で充電器の設置を進めている。コーク市議会も50カ所の公共駐車スペースを無料とするなど、さまざまな優遇措置を実施する。

企業情報 - 部品メーカー
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |