スチレンモノマーめぐるカルテル疑惑浮上、欧州委が立ち入り調査

2018年6月15日発行 No.646号

欧州委員会は8日、主に合成樹脂の原料となるスチレンモノマーを扱う複数の企業がカルテルを結んでいた疑いがあるとして、域内の関係各所に立ち入り調査を実施したことを明らかにした。対象企業の具体名は公表...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ