• 速報ニュース一覧
  • FBCの無料公開記事一覧
  • ドイツ経済ニュース | 12/19号
  • 自動車産業ニュース | 12/21号
  • 東欧経済ニュース | 12/12号
  • 欧州経済ニュース | 12/17号
  • 会社案内
  • 事業内容
自動車産業ニュース

マツダ、ドイツでカーシェアリング事業に参入

マツダのドイツ法人は7日、ドイツでカーシェアリング事業に参入すると発表した。独モビリティーサービス会社のチョイス、ドイツ鉄道のカーシェアリングサービス「フリンクスター」と協力し、特定の場所に車両を置いて貸出・返却するステーション型のカーシェアリングサービスを全国で利用できるようにする。まずは8月末までに850台をカーシェアリングサービス用に納車する。うち、150台は9月から、独ディスカウントスーパー大手リドゥルのノルトラインヴェストファーレン州にある店舗50カ所の駐車場に配置される。

マツダのドイツ法人によると、2017年10月に実施したパイロットプロジェクトで好結果が得られたため、本格的な事業参入に踏み切った。利用者は、チョイスが作成したアプリ「マツダ・カーシェアリング」または「フリンクスター」からマツダのモデルを予約することができる。「マツダ・カーシェアリング」では9月末まで登録料を無料とする。利用料金は15分あたり1ユーロから。決済はクレジットカードまたは登録した銀行口座からの引き落としとなる。

マツダはカーシェアリングサービスに、小型車「マツダ2」からロードスター「MX 5」、SUV「CX-5」まで、ラインアップ全体をナビゲーションなどフル装備した状態で供給する。予約、ドアの開錠・施錠、決済はスマートフォンで処理することができる。

申し込み

6ヶ月 600 EURO / 12ヶ月 1000 EUR

週刊ニューズレター : 毎週水曜日にPDF配信・web公開
速報 : 毎日メール配信・web公開
ご氏名*
NAME*
会社名*
COMPANY
部署名
email*
電話番号
住所

ニューズレター購読 ドイツ経済ニュース東欧経済ニュース欧州経済ウォッチャー自動車産業ニュース
無料トライアル ドイツ経済ニュース東欧経済ニュース欧州経済ウォッチャー自動車産業ニュース

※トライアルは2週間です。ニューズレター配信、インターネット会員登録が可能です。(速報配信は対象外)

お申込日*
VAT ID NO
質問など

フォームを送信しただけでは契約は完了しません。3営業日内に弊社よりご連絡いたします。