2020/1/31

欧州自動車短信

TUeV Rheinland<欧州自動車短信>

この記事の要約

独技術監査サービス大手のテュフラインラント(TUeV Rheinland)はこのほど、車両の損傷程度を自動査定するシステムと自動監査システムを世界規模で強化すると発表した。

同社のフューチャー・モビリティ部門のカール・オーバーマイヤ取締役は、「損傷自動査定システムや人工知能(AI)などの最先端技術を駆使したサービスを提供し、ドイツ以外の国々を開拓していきたい」と述べた。

同社は、自動車メーカー、保険業、リース業などを対象に新事業を提供したいとしている。

独技術監査サービス大手のテュフラインラント

はこのほど、車両の損傷程度を自動検知・査定するサービスを世界規模で展開すると発表した。独業界紙『オートモビルボッヘ』(電子版、1月22日付)が報じた。同...