2010/3/5

総合 – 自動車産業ニュース

欧州商用車新車登録、1月は12.3%減・21カ月連続で後退

この記事の要約

欧州自動車工業会(ACEA)が2月26日発表した2010年1月の商用車新車登録は、欧州連合(EU)が12万3,527台となり、前年同月を12.3%下回った。21カ月連続の後退となった。特に、16トン以上の大型トラックの減 […]

欧州自動車工業会(ACEA)が2月26日発表した2010年1月の商用車新車登録は、欧州連合(EU)が12万3,527台となり、前年同月を12.3%下回った。21カ月連続の後退となった。特に、16トン以上の大型トラックの減少幅が43.5%と大きかった。国別では、フランス(0.7%増)、スウェーデン(4.7%増)、イタリア(8.4%増)、アイルランド(10.9%増)、ポルトガル(12.3%増)の5カ国のみがプラス成長を確保した。

\

EUの1月の登録をカテゴリー別に見ると、3.5トン以下の小型トラックは5.2%減の10万5,522台となり、他のカテゴリーと比べ小幅の減少にとどまった。主要国ではフランスが7.5%増、イタリアは21.8%増と前年実績を大幅に上回った。ドイツと英国は1.8%減、スペインは4.2%減少した。最も減少幅が大きかったのはルーマニアの90.3%。増加幅が最も大きかった国はアイルランドの27.7%だった。

\

3.5トン以上の中・大型トラックは40.0%減の1万5,756台。リトアニアが唯一、15.6%増とプラスとなった。16トン以上の大型トラックに限定すると、全体では43.5%減の1万961台。国別ではリトアニアとスロバキア以外は軒並み後退した。

\

バスはEU全体で30.9%減の2,249台。主要国では、英国、フランス、ドイツ、スペインで20~30%後退、イタリアも1.3%減に低迷した。

\