2010/4/9

総合 – 自動車産業ニュース

英国で新車買い換え支援制度が終了

この記事の要約

英国で3月31日、新車買い換え支援制度が終了した。政府によると、制度導入後の新車販売の約2割が、同制度を利用したものだった。\ 昨年5月に導入された支援制度は、最初の登録から10年を経過した中古のマイカーを廃車にして新車 […]

英国で3月31日、新車買い換え支援制度が終了した。政府によると、制度導入後の新車販売の約2割が、同制度を利用したものだった。

\

昨年5月に導入された支援制度は、最初の登録から10年を経過した中古のマイカーを廃車にして新車を購入すると、1人当たり2,000ポンドの助成金が交付されるというもの。ビジネス・イノベーション・技能省(BIS)によると、制度導入後から3月までに販売された新車の20.4%に当たる約40万台が同制度を利用したものだった。BISはまた、同制度の実施により、自動車産業で4,000人の雇用が守られたとしている。なお、英国の自動車産業の就業者数は18万人に上り、英国の製造業界が抱える被雇用者全体の約6%を占める。

\

英自動車工業会(SMMT)によると、2月の自動車生産台数は前年同月比62.7%増となり、4カ月連続で増加した。ただSMMTは、買い替え支援制度の終了により、新車市場を取り巻く環境は再び厳しくなると警告している。

\