2011/1/21

企業情報 - 自動車メーカー

中国の江鈴汽車、ダイハツディーラーの獲得に意欲

この記事の要約

ダイハツの欧州市場からの撤退発表を受けて、ドイツでは中国の江鈴汽車(Jiangling Motors)がダイハツディーラーの獲得に意欲を示している模様だ。\ 江鈴汽車は2005年の欧州市場進出で安全上の欠陥が露呈し撤退を […]

ダイハツの欧州市場からの撤退発表を受けて、ドイツでは中国の江鈴汽車(Jiangling Motors)がダイハツディーラーの獲得に意欲を示している模様だ。

\

江鈴汽車は2005年の欧州市場進出で安全上の欠陥が露呈し撤退を余儀なくされたものの、2010年に欧州の代表的な衝突安全テストである欧州自動車アセスメントプログラム(ユーロNCAP)で中型ミニバン「Landwind(陸風)CV9」が2つ星(最高は5つ星)を取得し、再進出を果たしている。

\

独業界紙『オートモビルボッヘ』によると、江鈴汽車は同国でダイハツの元販売マネージャーの協力を得て、販売網の整備を進めているもよう。ただ、ダイハツディーラーの反応はこれまでのところ低調にとどまっているという。同紙によると、ダイハツはドイツに専属販売店280社、ダイハツのほか複数ブランドを取り扱う販売店約50社、純粋な整備サービスパートナー約50社を持つ。

\