2020/1/10

一般・技術・その他 (旧)

英下院、EU離脱関連法案の骨格承認

この記事の要約

英下院は12月20日、政府と欧州連合(EU)が合意した離脱協定案の骨格を賛成多数で承認した。

EU側も欧州議会が1月29日までに離脱協定を批准する予定で、同月31日に英国がEUを離脱することになる。

ジョンソン首相は目標とする1月末の離脱を確実にした一方で、スコットランドがEU離脱に巻き込まれることに反発し、英国からの独立を求める動きが再燃していることが新たな頭痛の種となっている。

英下院は12月20日、政府と欧州連合(EU)が合意した離脱協定案の骨格を賛成多数で承認した。協定案はこれまで何度も下院で拒否されたが、ジョンソン首相は先の総選挙で過半数を確保した与党・保守党の支...