2020/1/31

一般・技術・その他 (旧)

WTO紛争処理で上訴制度の暫定枠組み、EUと中国など16カ国が合意

この記事の要約

世界貿易機関(WTO)における紛争処理の最終審にあたる上級委員会が機能不全に陥っている問題を巡り、欧州連合(EU)と中国など16カ国は1月24日、暫定的な上訴制度の枠組みを構築することで合意した。

WTO改革が進んで紛争処理制度が十分に機能を回復するまで運用する方針。

EUはWTOの紛争処理で上訴される案件の比率が約7割に上る現状を踏まえ、二審制を維持するための「緊急対応策」として、現行システムを踏襲した暫定的な上訴制度を構築することを提案。

世界貿易機関(WTO)における紛争処理の最終審にあたる上級委員会が機能不全に陥っている問題を巡り、欧州連合(EU)と中国など16カ国は1月24日、暫定的な上訴制度の枠組みを構築することで合意した...