2015/1/5

EU産業・貿易

11月のEU新車販売1.4%増、上げ幅は13年11月以来の低水準に

この記事の要約

欧州自動車工業会(ACEA)が12月16日発表したEU(マルタを除く27カ国)の11月の新車販売(登録)台数は95万3,886台となり、前年同月から1.4%増加した。販売増加は15カ月連続。ただ、ユーロ圏の景気回復がもた […]

欧州自動車工業会(ACEA)が12月16日発表したEU(マルタを除く27カ国)の11月の新車販売(登録)台数は95万3,886台となり、前年同月から1.4%増加した。販売増加は15カ月連続。ただ、ユーロ圏の景気回復がもたついていることを受けて、上げ幅は前月の6.5%を下回り、2013年11月以来の低水準にとどまった。(表参照)

主要市場ではスペインが17.4%、英国が8%、イタリアが5%増となったが、ドイツは1.8%減、フランスは2.7%減と不振だった。

欧米の主要メーカーでは、最大手の独フォルクスワーゲン(VW)が2.6%、仏ルノーが3.9%、独BMWが9.7%、伊フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が3.7%、独ダイムラーが4%の幅で伸びた。一方、PSAプジョー・シトロエン、フォードなどは落ち込んだ。