仏ソシエテ・ジェネラル、パリに決済機関設立

2018年12月17日発行 No.228号

仏大手銀行のソシエテ・ジェネラルは10日、EU内の顧客向けのデリバティブ決済機関をパリに設立すると発表した。これまで英国の決済機関を使ってきたが、英国のEU離脱に伴う混乱に備え、独自の決済機関を...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ