2019/7/15

西欧

Virgin Galactic:英ブランソン氏の宇宙旅行会社、年内に上場へ

この記事の要約

英国の有力実業家リチャード・ブランソン氏が米国で設立した宇宙旅行のベンチャー企業ヴァージン・ギャラクティックは9日、年内に上場すると発表した。宇宙旅行会社による上場は初となる。ヴァージン・ギャラクティックはニューヨーク証 […]

英国の有力実業家リチャード・ブランソン氏が米国で設立した宇宙旅行のベンチャー企業ヴァージン・ギャラクティックは9日、年内に上場すると発表した。宇宙旅行会社による上場は初となる。

ヴァージン・ギャラクティックはニューヨーク証券取引所に上場する米投資会社ソーシャル・キャピタル・ヘドソフィア・ホールディングス(SCH)と合併した上で、同取引所に上場する。新会社の企業価値は約15億ドル。SCHが約8億ドルを新会社に出資し、株式の49%を保有する。

ヴァージン・ギャラクティックは英ヴァージン・グループの創業者であるブランソン氏が04年に設立した企業。19年2月に有人宇宙船を打ち上げ、宇宙空間に到達した。

同社は上場によって財務基盤を強化し、商用サービス開始に必要な体制を整備する方針だ。