2019/9/9

西欧

仏PSAが東風との中国合弁事業を再編へ、コスト削減・新モデル投入加速が柱

この記事の要約

短期間でコスト削減を実現する一方、年間販売台数を2018年の25万台から25年までに40万台に引き上げるなどの目標を掲げている。

一方、中国市場に投入する新モデルを増やし、今後3年間で14の新モデルを発売する。

また、中国政府が進める電動化政策に対応するため、20年以降は全ての新モデルで電動車を用意し、新エネルギー車(NEV)の認定を取得できるようにする。

仏自動車大手グループPSAは5日、中国の東風汽車集団との合弁事業の再編計画を発表した。短期間でコスト削減を実現する一方、年間販売台数を2018年の25万台から25年までに40万台に引き上げるなど...