2019/9/9

東欧・ロシア・その他

中東欧7カ国、合同株価指数「CEEプラス」立ち上げ

この記事の要約

新株価指数「CEEプラス」は、7カ国の証券取引所に上場された銘柄のうち、時価と流動性が非常に高いもので構成される。

ワルシャワ証取が株価指数を計算し、ポーランド中央銀行の公式為替レートをベースに各国現地通貨、ユーロ、米ドルで表示する。

中東欧金融大手PZU傘下の投資運用会社ITF PZUは、「CEEプラス」に連動するパッシブ・ファンドを立ち上げるとしている。

中東欧7カ国が合同株価指数を立ち上げる。「東のダボス会議」とも呼ばれるポーランドのクリニツァ経済フォーラムで4日、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、クロアチア、ルーマニア、スロベニアの...