2019/12/2

西欧

ロンドン当局がウーバーの営業許可更新せず、システム不備で安全性に問題

この記事の要約

これまでに他のドライバーのアカウントを使って営業する「なりすまし」などが1万4,000件確認されており、その中には免許を取り消されたドライバーも含まれていた。

ロンドン交通局は2年前にも安全上の理由から、ウーバーに対する営業許可を更新しない決定を下した。

ウーバーにとってロンドンは欧州で最も重要な市場であり、最終的に営業許可がはく奪された場合、今後の事業戦略に影響する可能性がある。

英ロンドン交通局は11月25日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズに対する営業許可を更新しない方針を発表した。システム上の不備で免許を取り消されたり、保険に加入していないドライバーが客を...