2020/1/13

西欧

バイエル、不妊症治療薬開発でエボテックと提携

この記事の要約

新薬候補を計5年間、模索する。

女性の10%が罹患し不妊症の最大の原因であるにもかかわらず、治療法が限られ効果も十分でないことから新薬を開発することにした。

両社はビッグデータ解析を活用するなどして複数の新薬候補を開発する。

製薬大手の独バイエルは9日、不妊などの原因となる多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療薬開発で、独バイオ医薬品開発会社エボテック提携すると発表した。新薬候補を計5年間、模索する。

PCOSは女性の排...