2020/2/10

西欧

アリアンツ、日本生保事業の過半数株売却

この記事の要約

保険大手の独アリアンツは4日、日本の生保子会社アリアンツ生命保険の過半数株をイオンフィナンシャルサービス(AFS)に売却することで合意したと発表した。

AFSはアリアンツ生保の第三者割当増資を引き受け、株式60%を取得する。

AFSとの取引が完了すると、アリアンツの出資比率は40%に低下。

保険大手の独アリアンツは4日、日本の生保子会社アリアンツ生命保険の過半数株をイオンフィナンシャルサービス(AFS)に売却することで合意したと発表した。自力では業績拡大を見込めないことから、経営権...