2020/2/10

西欧

コンチネンタル、米に運転支援システム用センサー工場

この記事の要約

需要が急速に伸びている運転支援システム向けのレーダーセンサーを生産する。

今後3年間で総額約1億ユーロを投資し、工場を設置する。

新工場の設置によりレーダーセンサーの生産能力を拡大する。

自動車部品大手の独コンチネンタルは6日、米テキサス州ニューブローンフェルズに新工場を建設すると発表した。需要が急速に伸びている運転支援システム向けのレーダーセンサーを生産する。

今後3年間で総額約...