2020/2/17

西欧

BASF、車載電池用正極材を独で生産へ

この記事の要約

今後の急速な需要拡大が予想される電動車向けに生産する。

シュヴァルツハイデ工場ではハルヤヴァルタ工場で製造した前駆物質を加工する。

両工場とも22年の生産開始を予定している。

化学大手の独BASFは12日、電池正極材工場をドイツ東部のシュヴァルツハイデに設置すると発表した。今後の急速な需要拡大が予想される電動車向けに生産する。生産を開始すると、同社は車載電池の主要市場...