2020/2/24

西欧

ワッカーケミーがコスト削減、従業員1千人強を整理

この記事の要約

独化学大手のワッカーケミーは20日、事業効率向上プログラム「シェープ・ザ・フューチャー」を発表した。

材料費と社内業務を削減するほか、組織のスリム化を推し進め年コストを2億5,000万ユーロ圧縮する。

事業効率向上プログラムでは特に組織のスリム化を重視している。

独化学大手のワッカーケミーは20日、事業効率向上プログラム「シェープ・ザ・フューチャー」を発表した。市場環境が厳しさを増すなかで競争力を持続的に維持・強化できる体制を構築する狙い。材料費と社内業...