2020/3/30

EU情報

コンテナ船会社の協力協定、EU競争法適用除外が延長

この記事の要約

欧州委員会は24日、EUと他の地域を結ぶ航路を定期的に運航するコンテナ船(外航定期船)を運営する海運会社によるコンソーシアム(協力協定)をEU競争法の適用除外とする措置を4年間延長すると発表した。

輸送能力を最大限に活用することで経営が効率化され、運賃を低水準に維持することが可能となり、顧客へのサービスも向上するという観点に基づくものだ。

海運会社のコンソーシアムを競争法の適用除外とする規則は2009年に施行された。

欧州委員会は24日、EUと他の地域を結ぶ航路を定期的に運航するコンテナ船(外航定期船)を運営する海運会社によるコンソーシアム(協力協定)をEU競争法の適用除外とする措置を4年間延長すると発表した...