2010/6/30

CIS諸国

ウズベクの自動車ガラスメーカー、工場近代化を開始

この記事の要約

ウズベキスタンの自動車用ガラスメーカーAvtooynaはこのほど、工場の近代化を開始した。同国のAsaka銀行から1,000万ドルを借り入れ、生産能力を年20万枚から27万枚に拡大するため新設備を導入する。現地のオンライ […]

ウズベキスタンの自動車用ガラスメーカーAvtooynaはこのほど、工場の近代化を開始した。同国のAsaka銀行から1,000万ドルを借り入れ、生産能力を年20万枚から27万枚に拡大するため新設備を導入する。現地のオンラインニュース『UzDaily.uz』が21日報じた。

\

Avtooynaは主に自動車のサイドウィンドウやリアウィンドウを生産。米GMの同国子会社やミニバス・トラックを製造する伊SAMAUTO、MANオート・ウズベキスタン、UZ CASE Tractorに製品を納入している。

\