2011/12/21

ルーマニア・ブルガリア・その他南東欧・トルコ

オプティマ、OMVのGS網買収に意欲

この記事の要約

ロシアの石油ガス企業ザルベジネフチ傘下でボスニア・ヘルツェゴビナに本社を置くオプティマ・グループは、墺同業OMVがボスニア・ヘルツェゴビナとクロアチアに保有するガソリンスタンド網の買収に意欲を示している。12日付けのブル […]

ロシアの石油ガス企業ザルベジネフチ傘下でボスニア・ヘルツェゴビナに本社を置くオプティマ・グループは、墺同業OMVがボスニア・ヘルツェゴビナとクロアチアに保有するガソリンスタンド網の買収に意欲を示している。12日付けのブルームバーグ・ニューズが報じた。

\

オプティマのビダコビッチ広報・マーケティング部長はブルームバーグの電話取材に対し、「(買収が)実現するかどうかコメントするのは時期尚早だが、非常に関心を持っており状況を注意深く見守っているところだ」と語った。同部長によると、オプティマが保有する製油所の精製能力には余裕があるため、ガソリンスタンド事業の拡大を検討しているという。同社はモドリツァとボサンスキ・ブロドに製油所を持ち、88カ所のガソリンスタンドを運営している。

\

OMVは今月初旬、採算が悪化しているクロアチアとボスニア・ヘルツェコビナのガソリンスタンド事業を売却する方針を明らかにした。

\