2014/6/18

総合・マクロ

仏ダノン、欧州3工場を閉鎖

この記事の要約

仏食品大手ダノンは11日、ハンガリーなど欧州の3カ所で乳製品工場を閉鎖すると発表した。販売が低調で余剰生産力を抱えるなか、採算性向上には生産能力の縮小が必要と判断した。工場閉鎖に伴い、325人が影響を受ける見通し。 対象 […]

仏食品大手ダノンは11日、ハンガリーなど欧州の3カ所で乳製品工場を閉鎖すると発表した。販売が低調で余剰生産力を抱えるなか、採算性向上には生産能力の縮小が必要と判断した。工場閉鎖に伴い、325人が影響を受ける見通し。

対象となるのはフレッシュ・デイリー部門の3工場。ブダペストで155人、伊北部のカザーレ・クレマスコで100人、独北部のハーゲノーで70人を削減する。同工場の生産は来年半ばまでに段階的にベルギー、ポーランド、ドイツ、フランスの工場に移管する。

ダノンによると、欧州債務危機の影響で2010年以来、欧州市場では売上低迷が続いている。他の製品群で回復の兆しがみえるのに対し、フレッシュ・デイリー事業は回復のめどが立たないことから、余剰生産能力削減に踏み切る。