FBC

ログイン Menu

物流向けITソリューションの米社、開発拠点をビリニュスへ移転

2018年6月6日発行 No.1067号

米イリノイ州に本拠を置く物流向けITソリューション企業カーゴー(Carggo)がこの夏、ソフトウエア開発拠点をモスクワからリトアニアの首都ビリニュスへ移転する。現地採用を含めて、年末までに65人...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ