2019/8/21

東欧自動車

Skoda Auto:シュコダ自の7月販売3.1%増、11カ月ぶりに回復

この記事の要約

チェコのシュコダ自動車は14日、7月の販売台数が10万2,700台となり、前年同月から3.1%増加したと発表した。

中国は自動車市場の縮小が影響し、15.7%減の2万1,100台に後退した。

販売数をモデル別にみると、SUVの「カロック」が28.2%増の1万3,700台、「コディアック」は25.2%増の1万5,400台、中国市場限定の「カミク」は81.1%増の3,900台となり、全体をけん引した。

チェコのシュコダ自動車は14日、7月の販売台数が10万2,700台となり、前年同月から3.1%増加したと発表した。販売数の増加は11カ月ぶりで、7月単月としても過去最高を記録した。主力の欧州で販...