2019/9/25

東欧スタートアップ企業

CastPrint:医療用3Dプリントサービス ラトビア

この記事の要約

骨折患者向けに3Dプリントによるギプスの成形サービスを提供している。

3Dスキャナーで怪我の箇所をスキャンし、その画像をもとに3Dプリンターで出力するため、個々の患者にフィットしたギプスの成形が可能になる。

同社を紹介した米経済誌『フォーブズ』によると、医療用3Dプリントは急成長している産業で、市場規模は2024年までに約12億ドルに拡大する見込み。

骨折患者向けに3Dプリントによるギプスの成形サービスを提供している。成形されたギプスは従来の石膏性のものと異なり、軽量で通気性に優れるほか、防水性があるため着けたままの入浴も可能で、装着中の煩わ...