2019/10/16

総合 - 東欧経済ニュース

欧州委が5Gのリスク評価報告書を公表、域外国によるサイバー攻撃を警戒

この記事の要約

「供給業者が関与して5Gネットワークを標的に攻撃が行われるリスクが高まっており、個々の供給業者のリスク特性を正確に把握することが特に重要になる」と指摘した。

華為は報告書の公表を受け、欧州のパートナーと連携して5G関連製品の安全性を証明する用意があると表明。

同社の広報担当は「5G時代のセキュリティー対策における共通のアプローチを探るうえで重要な一歩になる。EUが特定の国や企業を標的にするのではなく、証拠に基づいて徹底したリスク分析を行ったことは喜ばしい」とコメントした。

欧州委員会は9日、次世代通信規格の第5世代(5G)移動通信システムに関するリスク評価報告書を公表した。5Gネットワークの構築にあたり、「欧州連合(EU)域外の国やそうした国家の支援を受けた企業」...