2020/5/13

東欧自動車

ポーランド、EV・FCV小型商用車の開発を支援

この記事の要約

第1段階では最大10社の参加者が3カ月以内にコンセプトを策定する(支援予算:15万ズロチ=3万5,000ユーロ)。

第3段階では2社が1年以内に2つのプロトタイプを製作する(予算:EVで1,400万ズロチ=330万ユーロ、FCVで1,600万ズロチ=380万ユーロ)。

販売価格の上限は325万ズロチ(76万3,000ユーロ)とする。

ポーランド経済省に付属する国家研究開発センター(NCBR)が電動・燃料電池小型商用車の開発支援プログラム「e-Van」を開始した。2年前に予告していたもので、総重量7.5トン以下、最大積載量1ト...