2020/5/13

東欧自動車

ロシア商用車大手カマズ、「ユーロ6」基準のトラック生産へ

この記事の要約

ロシア商用車大手のカマズは欧州排ガス基準「ユーロ6」に対応したトラックを8月から生産する。

ロシアでは現在、排ガス基準「ユーロ5」が適用されている。

カマズには国営企業ロステックが47.1%、キプロスのアフトインベストが23.54%、ダイムラーが15%出資している。

ロシア商用車大手のカマズは欧州排ガス基準「ユーロ6」に対応したトラックを8月から生産する。コゴギン最高経営責任者(CEO)の話として国営タス通信が7日伝えたもので、主に国内市場向けに供給する計画...