FBC

ログイン Menu

バイエル―新たながん治療法開発で米がんセンターと協業―

2018年6月6日発行 No.1189号

製薬大手の独バイエル(レバークーゼン)は1日、新しいがん治療法の開発で米テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターと協業すると発表した。特定のがん治療薬分野で世界トップメーカーとなる戦略に基づ...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ