欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2020/4/29

経済産業情報

買いだめに一服感、消毒液の需要増も鈍化

この記事の要約

ドイツでは感染者数が急増し始めた今年第9週(2月24日~3月1日)に買いだめの動きが出てきた。

保存のきく食品と感染防止に役立つ製品の需要はその後も6カ月平均を上回ってきたものの、第16週(4月13~19日)になると、需要が減少する商品が増加。

コンドームの販売量は第12週(3月16~22日)に56%増加し、瞬間的に加速した。

新型コロナウイルスの感染拡大とそれに対する当局の対策を受けて高まっていた商品買いだめの動きに一服感が出てきたことが、連邦統計局の23日の発表で分かった。消費者の多くが十分な量の備蓄を確保したほか...