欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2020/5/13

総合 - ドイツ経済ニュース

製造業受注の下落幅が過去最大に、3月は-15.6%

この記事の要約

国内受注が14.8%、ユーロ圏(ドイツを除く)が同17.9%、ユーロ圏外が15.0%の幅で縮小した。

国内、ユーロ圏、ユーロ圏外のすべてで後退幅が20%台に達している。

国内とユーロ圏外は各1.3%、0.5%増加している。

ドイツ連邦経済省が連邦統計局のデータをもとに6日発表した3月の製造業新規受注指数(暫定値)は物価・季節要因・営業日数調整後の実質で前月比15.6%減となり、過去最大の下落幅を記録した。新型コロナ...