ヨーロッパの最新経済・産業ニュース・企業情報を
欧州経済の中心地ドイツからご提供

2024/3/13

ドイツ経済ニュース速報

自然電力が独社との合弁2社を完全子会社化

自然電力は13日、ドイツの再生可能エネルギープロジェクト開発会社JUWIと株式譲 渡契約を締結したと発表した。日本の合弁会社2社を完全子会社化。これまでより も機動的で柔軟かつ強固な組織を構築し、スピード感を持って事業を推進してい く。取引金額は明らかにしていない。 両社は2013年、太陽光など再生エネ発電所の開発とEPC(設計・調達・建設)を手 がけるjuwi自然電力(JSE)と、太陽光・風力など再生エネ発電所の運営・保守 (O&M)を手がけるJUWI自然電力オペレーション(JSEO)を設立した。JSEは折半出 資で、JSEOは自然電力が70%、JUWIが30%をそれぞれ出資してきた。 JSEが23年6月までに完工させた太陽光発電所のEPCプロジェクトは計758.4メガワッ ト(MW)に上る。JSEOは同933.0MWのO&M累積契約実績を積み上げてきた。 自然電力は今回の株式取得により、日本で計900MWに上る主要プロジェクトパイプ ラインの拡張を加速させる。企業向け電力購入契約(CPPA)の成長機会を捉え、急 成長する蓄電池事業でプレゼンスを強化する意向だ。 自然電力の代表取締役3人は「2012年から10年以上共に歩んでくれたJUWIに心より 感謝しております。JUWIとの関係は、2012年に私たち3人がJUWI本社を訪れたこと に遡ります。当時、再エネ発電所の開発実績がほとんどなかった私たちにJUWIが提 供してくれた技術やノウハウは、今日の自然電力グループの成長の礎となりまし た」との声明を出した。「JUWIから共有いただいた技術やノウハウは、現在日本を 含む9カ国で再生可能エネルギープロジェクトに取り組んでいる自然電力グループ の成長の礎」となったとしている。