ポーランド化学メーカーのシントス、20億ズロチを投資

2017/11/22発行 No.1042号

記事分類:ポーランド

ポーランドの化学素材メーカー、シントス(Synthos)が来年から3年間で約20億ズロチ(4億7,200万ユーロ)を投資する計画だ。配当を控えて利益を再投資に振り向ける。

ヴァルムズ最高経営責任者(CEO)によると、主な投資対象は◇国内電力インフラ◇ゴム生産設備の近代化◇その他の生産設備の新設――など。米国とブラジルについては、追加投資の「予定はない」とし、工場設置の可能性を否定した。(1PLN=31.16JPY)

この記事の週(2017/11/22)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/22)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む