1-9月の小売売上3%増に、通販・衣料品がけん引

2017/11/01発行 No.1161号

記事分類:経済産業情報

ドイツ連邦統計局が10月30日発表した1-9月期の小売売上指数(自動車販売店を除く、暫定値)は物価調整後の実質で前年同期を3.0%上回った。堅調な個人消費を背景に今年は2月を除いてすべて増加。9月の伸び率は前年同月比で4.1%に達した。

1-9月の小売売上を部門別でみると、非食料品店部門が実質3.9%増加。ネット通販・通販と繊維・衣料品・靴・革製品販売店は伸び率がそれぞれ9.1%、5.4%に達した。食料品・飲料・たばこ販売店部門は2.0%増だった。

この記事の週(2017/11/01)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/01)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む