BASF

2018/02/07発行 No.1173号

記事分類:企業情報短信

化学大手の独BASFは1月31日、ポリウレタンの原料となるメチレンジフェニルジイソシアネート(MDI)の新生産施設を米ルイジアナ州ジェイズマー工場内に建設すると発表した。MDI需要の拡大に対応する考えで、4月に着工する。同工場のMDI生産能力を中期的に60万トンへと倍増させる計画だ。

この記事の週(2018/02/07)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2018/02/07)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む