FBC

ログイン Menu

BASF

2018年2月7日発行 No.1173号

化学大手の独BASFは1月31日、ポリウレタンの原料となるメチレンジフェニルジイソシアネート(MDI)の新生産施設を米ルイジアナ州ジェイズマー工場内に建設すると発表した。MDI需要の拡大に対応する考えで、4月に着工する。同工場のMDI生産能力を中期的に60万トンへと倍増させる計画だ。

▲このページのトップへ