2012/4/27

欧州自動車短信

Linde Material Handling

この記事の要約

独リンデ・マテリアル・ハンドリング は電気駆動システムを搭載した電気自動車やフォークリフトをハイブリッド/電気パワートレイン技術専門見本市「MobiliTec」に出展している。「MobiliTec」はドイツの国際産業見本 […]

独リンデ・マテリアル・ハンドリング は電気駆動システムを搭載した電気自動車やフォークリフトをハイブリッド/電気パワートレイン技術専門見本市「MobiliTec」に出展している。「MobiliTec」はドイツの国際産業見本市「ハノーバーメッセ」(4月23~27日)会場で同時開催されている。独Karabagが販売する電気自動車「New 500 E」はフィアットの「500」を電気自動車に改造したもので、リンデ・マテリアル・ハンドリングの電気モーター(出力28kW)や制御装置、コンバーター、ファンなどを組み込んでいる。「New 500 E」の最高速度は時速105km。時速0~50kmに8.5秒で加速する。航続距離は100km。リチウムポリマー電池を搭載している。このほか、「リンデ-E1-カート」は時速0~100kmに3.45秒で加速する。道路と線路の両方で走行できる軌陸両用牽引車「Rotrac E2」は最大250トンのけん引力がある。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |