2012/5/18

一般・技術・その他 (旧)

英ブリティッシュガス、15年までに保有車両の1割をEVに

この記事の要約

電力・ガス小売りで英最大手のブリティッシュガスはこのほど、同社が保有する1万4,000台の商用バンのうち10%を2015年までに電気自動車(EV)に移行させる方針を明らかにした。\ ブリティッシュガスは日産自動車の商用E […]

電力・ガス小売りで英最大手のブリティッシュガスはこのほど、同社が保有する1万4,000台の商用バンのうち10%を2015年までに電気自動車(EV)に移行させる方針を明らかにした。

\

ブリティッシュガスは日産自動車の商用EV「e-NV200」のモニター車を使用し、レスターとニューベリーで運用試験を行った。ブリティッシュガスのフリート部門責任者であるマリオット氏によると、運用試験に参加した同社のドライバーの多くがEVを運転するのは初めてだったが、反応は上々だったという。同氏は、「EVの乗用車や商用車の時代が到来した今、私たちはEVを導入する機が熟したと考えている」と語り、燃料費が高騰を続ける中、e-NV200の最大のメリットは、長期にわたりランニングコストを節減できることだとの考えを示した。

\

e-NV200は、多目的商用バン「NV200」をベースに開発されたEVコンセプト。日産は大手フリートユーザーによる同車の実証試験をグローバルに実施している。

\