2012/5/25

一般・技術・その他 (旧)

独シューラー、中国・一汽大衆から大型受注

この記事の要約

プレス機械世界最大手の独シューラーは16日、フォルクスワーゲン(VW)と中国・第一汽車(FAW)の合弁会社である一汽大衆(FAW-VW)から自動車用鋼板ブランキングライン3基を受注したと発表した。1社からの受注規模として […]

プレス機械世界最大手の独シューラーは16日、フォルクスワーゲン(VW)と中国・第一汽車(FAW)の合弁会社である一汽大衆(FAW-VW)から自動車用鋼板ブランキングライン3基を受注したと発表した。1社からの受注規模としては過去最大という。

\

シューラーが納入するのは鋼板からドアやボンネットなどをプレス加工により打ち抜くブランキングラインで、800トンのモノブロック・サーボプレスを装備する。サーボプレスは、サーボモーターにより型抜のスピードなどを制御できる。また、同ブランキングラインでは、鋼鉄のほか、軽量な高張力鋼やアルミ鋼板の加工が可能なため、高級車向けの部品を製造することができる。

\

今回受注した3基のうち1基はFAW-VWの長春工場向けで、11月の稼働開始を見込む。残る2基は成都と仏山の工場に設置され、来年の1、2月からそれぞれ運転を開始する予定。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |