2012/6/8

一般・技術・その他 (旧)

英CS、ポータブル型EV用充電器を開発

この記事の要約

電気自動車用充電スタンドを製造する英チャージング・ソリューソンズは、ポータブル型充電器「EVRESCUE」を開発した。電池切れにより路上で停止してしまった電気自動車へのロードサービスのほか、自動車の販売店や修理工場、遠隔 […]

電気自動車用充電スタンドを製造する英チャージング・ソリューソンズは、ポータブル型充電器「EVRESCUE」を開発した。電池切れにより路上で停止してしまった電気自動車へのロードサービスのほか、自動車の販売店や修理工場、遠隔地での充電などに活用できるとしている。

\

「EVRESCUE」は4kWと10kWの2種類があり、ソケットはType 2(充電モード3)を採用している。充電インフラの整備を推進する英政府の助成プログラム「プラグドイン・プレイシズ(Plugged-In Places)」の適用も受けているという。

\

「EVRESCUE」はリチウムイオン電池を装備している。4kWタイプでは約30分の充電で約15マイルを走行できるが、オプションで販売しているスマートフォン用のアプリケーションを使うと、モデル毎に異なる充電時間と走行距離を算出できるという。例えば、2013年式の日産「リーフ」は充電1分で1マイル(2011年式は充電3分で1マイル)を走行できるという。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |